千葉でほくろ除去ができる美容外科や美容皮膚科クリニックのまとめ

傷跡を残さないほくろ除去

  • イボのように盛り上がっている
  • 大きなほくろ
  • たくさんある
  • 「こんなほくろは取ってしまいたい!」
    そうは思っても手術となるとなかなか思い切れないものです。
    そもそもどこへ行けばほくろ除去の手術が受けられるのかわからない、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    単純にほくろ除去をするなら皮膚科へ行けば取ってもらえます。
    ただその後に傷が残ってしまうのは嫌ですよね。
    特に顔のほくろを取る場合は誰だって不安になるものです。
    でも美容外科なら傷跡が目立たない方法でほくろ除去ができます。
    しかも美肌効果も期待できるんですよ。

     

    このサイトではほくろ除去手術の種類や特徴と、千葉でほくろ除去ができるクリニックをご紹介します。

     

     

    ほくろ除去手術の種類

    レーザー治療

  • 施術時間が短い
  • 縫合・抜糸の必要がない
  • 傷跡が残らない
  • など、患者さんへの負担が少ないのが特徴で、他の治療法に比べるとかなり手軽に受けられます。
    治療箇所を避ければメイクやシャワーも治療当日からできるので、生活に支障が出ません。

     

    ※ただし悪性の可能性があるほくろはレーザーでの治療ができません。

     

    炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

    直径5〜10o以下のほくろ向き

     

    レーザーを照射した部分に含まれる水分を蒸散させて、ほくろの組織を焼いてしまうというものです。
    盛り上がったほくろにも有効で、小さいものならば1回の施術で済むため、意外に低価格で治療できます。
    根が深いモノやあまりに大きいほくろは傷跡が凹んだり再発の可能性があるので向いていません。

     

    Qスイッチレーザー

    直径2oくらいの平らなほくろ向き

     

    Qスイッチレーザーにはレーザーの照射時間や出力の強さの違う3種類があります。

  • YAGレーザー
  • ルビーレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • レーザーがメラニン色素に反応して、色素を壊すことによりほくろを除去します。
    色素を壊すだけなので盛り上がったほくろの治療には向いていません。
    色素が薄いものも反応しにくいためあまり効果が実感できない可能性もあります。

     

    削らないタイプのレーザーなので傷が残ることはありませんし、短時間で終わるのがメリットです。
    そのため1回の施術で複数のほくろを治療できます。
    レーザーがコラーゲン生成を促すので美肌効果も期待できるんです。

     

    ただし

  • 色素を完全に除去するには5〜6回の施術が必要
  • 皮膚の奥深くにまで色素が達しているほくろは色が残ってしまう
  • といった欠点もあります。

     

    電気メス(高周波メス)

    直径2o以下のほくろ向き

     

    高周波の熱でほくろ部分のみを削り取り、除去します。
    皮膚を切り取るというより、レーザーで焼く方法に近いので出血が少なく、手術時間も短いのがメリットです。
    盛り上がったほくろも除去できますが、あまり大きいほくろの場合は削り取った跡が凹んでしまうことがあります。

     

     

    切除縫合法(切開)

    直径5o以上のほくろ向き

     

    切開してほくろを取り除き、縫合する手術です。
    大きなほくろ、根が深いほくろも取り残すことなくキレイに除去できるのがメリットで、再発率もとても低いです。
    しかし顔の場合は特に、傷が残る心配を考えるとハードルの高い方法ではあります。
    ところが小さなほくろなら傷跡はほとんど残らないんです。
    しかしキレイに治るかどうかは医師の腕次第と言えます。
    ほくろ除去に限りませんが、クリニック・医師を慎重に選ぶことが失敗しないポイントです。

    千葉でほくろ除去ができるクリニック

    品川美容外科

    開院30周年の実績ある美容外科クリニックです。
    治療はもちろんのこと、アフターケアもしっかりサポートしてくれます。
    術後の診察や薬代などはすべて施術費用に含まれているので、追加料金の心配はいりません。
    駅からも近く、夜8時まで診察しているので仕事帰りに立ち寄ることもできて便利です。
    電気メスによるほくろ除去手術には1年間の安心保障付きなので、1年以内にほくろが再発してしまった場合は無料で再手術が受けられます。
    ※千葉院ではレーザーによるほくろ除去治療は実施していません。

    電気メス

    1o
    5,248円(4,860円+税)

    切開

    1o
    9,450円(8,750円+税)

    品川美容外科 千葉院

    千葉市中央区新町1000番地
    センシティタワー6F
    【アクセス】千葉駅東口 徒歩約3分
    【診療時間】10〜20時

     

     

     

     

     

    リオラビューティークリニック

  • 初診・再診料
  • カウンセリング料
  • 麻酔代
  • 保護テープ・軟膏代
  • 再発治療費
  • 全て無料。
    治療するほくろの数が多いほど1個当たりの料金が割引されていきます。

    CO2レーザー
    3o未満

    1個 8,640円(8,000+税)
    5個 19,440円(18,000円+税)

    リオラビューティークリニック 柏院

    柏市末広町7-2
    柏プラザ3F
    【アクセス】柏駅 西口徒歩2分
    【診療時間】月〜土10〜19時
    日祝日10〜17時

     

     

     

     

     

    千葉スキンケアクリニック

    土日も開院しているので平日は仕事などでいけないという方でも大丈夫です。
    「早く取ってもらいたい!」という方は、内容によってはカウンセリング当日に施術を受けることも可能なことがあるので相談してみてください。
    ホクロが深く一度に取りきれない場合、再発の場合は2回目の料金が半額になります。

    炭酸ガスレーザー

    3o以下 1個
    3,600円(税込)

    ※再発した場合、2回目の施術料は半額
    ※麻酔・保護テープ・軟膏代別途必要

     

    千葉スキンケアクリニック

    千葉市中央区新町4-6石出ビル2階
    【アクセス】千葉駅 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

     

     

     

    千葉中央美容形成クリニック

    院内ではプライバシーがきちんと配慮されれおり、来院すれば完全個室のカウンセリングルームに案内してもらえるので、他の患者さんと顔を合わせることがありません。
    再発した場合、レーザーは3ヵ月以内、電気分解法は6ヶ月以内であれば無料で再治療をしてもらえる「無料保証制度付」です。

    エルビウムヤグレーザ 6,480円/o(6,000円+税)
    電気分解法 4,860円/o(4,500円+税)
    切除縫縮術 10,800円/o(10,000円+税)
    千葉中央美容形成クリニック

    千葉市中央区富士見2-2-3
    吉田興業第一ビル 7F
    (大和証券ビル7F)
    【アクセス】JR千葉駅東口 徒歩1分
    【診療時間】9時半〜19時

     

     

     

     

     

    東京形成美容外科

    美容外科医として12年以上の経験を積んだ院長がすべてのほくろ除去の手術を担当します。
    ほくろ除去後は必ず必要とされる保護テープが基本的に不要というから驚きです。
    待合室は完全個室、診察室は完全防音となっていて、プライバシーへの配慮が徹底されているので、他の患者さんを顔を合わせることなく受診できますよ。

    ほくろ除去

    1mm
    5,670円(5,250円+税)

    10mm
    45,360円(42,000円+税)

    ほくろ切開

    1mm
    8,856円(8,200円+税)

    10mm
    84,240円(78,000円+税)

    東京形成美容外科
    船橋市本町6-6-1 北翔ビル3階
    【アクセス】船橋駅 徒歩3分
    京成船橋駅 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

     

    page top